2017年8月6日日曜日

America's Got Talent season 12 - my favorite acts so far

最も好きなリアリティ・ショーのひとつ、"America's Got Talent"シーズン12のこれまでのアクトの中で好きなもの、応援したい人の動画を集めてみました。


以下、自分が勝手につけた「スゴい」度順に。


1)ビリー&エミリー・イングランド Billy & Emily England

兄妹でものすごい怖いローラースケートのスタントをするんですが…この人たちAGTの決勝まで行くとしたらあと何回こんな恐ろしいことするんだろうと思うと怖い!



怖すぎて私は全部終わってからしか観られなかったんだけど、メルBも途中で見てられなくなってうしろ向いてますね(笑)。いつか大けがしないといいけど…。


2)ジョニー・マニュエル Johnny Manuel

今シーズンもたくさんいる歌手コンテスタントの中、群を抜いてうまいのがこの人:



この人、ヴォイスとかアメリカンアイドルでもよかったんじゃ?というか、リアリティ・ショーをすっ飛ばしてふつうに契約するべきなんじゃと思うくらいうまい。鳥肌立ちました。


3)プリーチャー・ローソン Preacher Lawson

コメディアンも何人か好きな人いたんだけど、だんとつでおもしろいのがこの人。



体の動きや表情でも笑わせてくれます。コメディアンには珍しく(?)汚い言葉が一切なく、今のところクリーンなジョークで好感がもてるし、応援していきたい!


4)アンジェリカ・ヘイル Angelica Hale



ジャッジカットの回で、ゲストジャッジのクリス・ハードウィックからゴールデン・ブザーゲット!


5)セリーヌ・タム Celine Tam

セリーヌ・ディオンのような歌姫になることを夢見る9歳のアジア系歌姫(冗談みたいだけど妹の名前は「ディオン」)。9歳とは思えない堂々とした態度で、話し方もまるで大人みたいなのが逆にかわいい(笑)。



彼女もジャッジ・カット週にゲストジャッジのラヴァーン・コックスにゴールデン・ブザー押してもらってライブショーに出場決定!



<番外編>

残念ながらジャッジカット週でカットされてしまい、ライブショーには進めなかったけどすっごく好きだったコメディグループが The Quiddlers。

"YMCA" のパフォーマンスも抱腹絶倒だったし↓



ジャッジカット週でジャッジの4人になったパフォーマンス↓も大笑い!.


絶対先に進めると思ったんだけど、強敵が多かったってことかなあ。

また、ジャッジカットの週はいまいちだったんだけど最初のオーディションは最高だったのがこれ↓


トニー&ジョーダンという双子のアクトです。


最後に、ブランドン・ロジャースという29歳の医師シンガーの動画。



この人は最初のオーディションの撮影のあと、彼の出演エピソードが放映される前、6月11日に交通事故で亡くなってしまったのです。いい声してるし上手だしルックスもいいし人柄もよさそうで、生きていたらけっこういいところまでいったかもしれないですね…。


Posted on Saturday, August 5, 2017

© copyright 2017 – All rights reserved
北米発☆TVづくし
*無断転載を禁じます*

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。たびたびエラーが生じるようなので、お手数ですがコメント公開ボタンを押す前にご自身のコメント本文をいちどコピーされることをお勧めします。