2017年2月7日火曜日

24: LEGACY 第1話と2話を観て(ネタバレなし)

日曜のアメフト最大の祭典、スーパーボウルの直後に開始という最高の時間枠で『24』シリーズの最新版、"24: Legacy"(邦題『24:レガシー』)が始まりました。
※第2話からは月曜夜の放送

以下、1話と2話を観た時点で思うことをざっくりとメモ。




正直、ジャック・バウアー抜きの24なんて…と、あんまり期待はしておらず、予告編も見てなかったんですが…


※日本語の予告編はFOXジャパンのサイトで観られます←私は観られません(;_;)

開始後しばらくして、「主役の彼、なんか見覚えあるような?」と気になって調べてみたら、『ウォーキング・デッド』のヒースだった!!!Σ(゚∇゚*)!! 全くの別人みたいだけど。

いきなり興味倍増する私(←ゲンキン)。

おまけにCTUのディレクター役の人も絶対どっかで見た顔。

→『フラッシュ』のジェイ・ギャリック(役の人)じゃん!

え〜!!!(*^○^*) ←興味100倍に(笑)


てかヒース(役の人)ってTWDを降板したわけじゃないよね?と思ってIMDbで出演歴を調べたら、シーズン6は6話以降クレジットされてません。『24:レガシー』は12話しかない単発ドラマだと思うので(たぶん)、TWDからは一時的にお休みをもらっただけという可能性もまだ残ってますよね。
*ウォーキング・デッドS6E6のネタバレ注意*
6話でタラとヒースが離ればなれになり、今のところヒースがどうなったのか明かされていないので…も、もしや、あのまま死んだことになってしまうのかしら。
TWDネタバレ終わり。


なんかドラマ自体とは関係ない話ばかりになったので、感想も。

★1話の感想をひとことで言うと、「ジャックいないけど、作り方が従来の『24』そっくりでおもしろい!」。

★2話の感想は、「どいつもこいつも怪しくなってきた…さすが『24』!」。

…でもさすがに「明らかに怪しい」人はきっと無実なんだろうねぇ。



しかしおもしろかった割に、IMDbの評価がかなり割れているんです。

全体の平均はなんと「5.9」点(10点満点)。

いくらなんでもそれは低すぎやしないかとユーザーレビューを見てみたら、高評価してる人もたくさんいるんだけど逆にすごい低評価の人もいました。黒人/レイシストネタが多いと感じる人が低い評価をつけてる気がします。残念。

第7話〜最終話の感想に続く
(3〜6話はスルー^^;)

Posted on Monday, February 6, 2017

© copyright 2017 – All rights reserved
北米発☆TVづくし

4 件のコメント:

  1. なんとなんと、
    私も今ヂョココさんと全く同じ感想(キャストについて)アップしてきました。
    ビックリですよね~ヒース。
    一話ぶん見ても「初めてみる役者さんだな~」と思ってましたが、FOXのサイト行ってびっくり。
    なんだかんだ言っても24、腐っても24、ってことで最後まで見てしまうのかな~(笑)

    返信削除
    返信
    1. サフィラさん、コメントありがとうございます!
      サフィラさんの記事も見ました!
      ホント同じこと書いてますね(*^○^*)
      TWDファンとしては絶対突っ込んでおかなきゃってとこですよね♪
      そうですね〜24はやっぱ、観始めたら最後、ぜんぶ見なきゃですよ!^^

      削除
  2. チョコさん、ブログUPお疲れさまです。

    24始まりましたね!
    始まるまで期待や不安色々ありましたが、
    (以下の文、ネタバレだったらすいません)

    元CTUのおばさんが、あるシーンでカバンからはみ出たスタンガンに目をやるシーンを見て、
    「あ、やっぱあの24だw」と確信しました。


    ヒースとしてTWDに戻ってきてくれるのかは分かりませんが、新主人公である彼にとっては物凄い大出世ですよね~。彼は味のあるいい俳優さんになる気がします^^

    返信削除
    返信
    1. takさん、コメントありがとうございます!
      そのシーンすでに覚えてません…汗
      おっしゃるとおり、ヒース役に比べたらずいぶんな出世ですよね!
      主役ですもん。
      しかも、たとえコケたとしてもあの伝説的な24シリーズなんだから…

      今後も楽しみです!

      TWDゆうべ始まりましたが、今後戻って来てくれるのかどうかも見どころ(?)ですね。

      削除

コメントありがとうございます。たびたびエラーが生じるようなので、お手数ですがコメント公開ボタンを押す前にご自身のコメント本文をいちどコピーされることをお勧めします。