2017年1月25日水曜日

『殺人を無罪にする方法』シーズン2第12話 あらすじと感想

シーズン2第11話からの続き。

How to Get Away With Murder 

S2E12 "It's a Trap"

2016年2月25日放送(アメリカ)

Facebook cover photo(画像はすべてFacebookより)

"How to Get Away With Murder" シーズン2後半のあらすじと感想を駆け足でメモ中。あさってシーズン3が再開しますが、それまでにシーズン3前半のあらすじまでは…とうていたどり着けそうもない(´▽`;) …けど、あと1話くらいは見直せるかな?




以下、ネタバレ全開ですのでご注意。

※1回見直しただけで書いてるので間違ってる部分もあるかも



10年前の裁判


マホーニー裁判とウェスの母親ローズとの関係がようやく判明。婚約者の殺害容疑をかけられているチャールズ・マホーニーのアリバイを証明できる唯一の証人が、当時チャールズの職場で清掃員をしていたローズだったのです。

アナリースは身分を明かして出廷することをいやがるローズを説得し、本名を伏せ、声と姿をぼかしてビデオによる証言をすることで同意を取り付けたのでした。

ところが証言するはずだった日に姿を現さなかったローズ。アナリースはローズを訪ねて説得しようとしますが…。


フィリップの要求


コナー宛にフィリップから「100万ドル払わないとこのビデオを公表する」という脅迫メールが届き、必死にフィリップを探そうとする一同。アナリースの思いつきでケイレブを通して刑務所のキャスリンに手がかりがないか探らせてみるものの、空振りに終わります。

結局「100万ドルは支払わない」と決めた一同はかたずをのんで要求された時間が過ぎるのを待ちますが、過ぎて1分も経たないうちにもう一本のビデオが送られてきます。それは前夜のアナリースとネイトを映したものでした。

「フィリップはもうここに来ている?!」と驚愕するみんなのところにローレルが戻って来て…(下記「衝撃のラスト」へ続く)


ローレルとウェス


前回のラストの衝撃の告白のあと、やっぱりフランクとケンカになったローレルはウェスのアパートへ。フランクからの電話やメールを完全に無視したため、フィリップのビデオや脅迫メールのことは知らず、ウェスの母親が証人となったマホーニー裁判を調べるためクリーブランドに飛びます。

母親の死が他殺ではなく自殺だったと証明されたような結果に終わり、ふさぎ込むウェス。ローレルもフランクからのメールを見て「いい人間ではない父と同じような男を好きになってしまった」と落ち込みます。

そんなローレルを、「お父さんやフランクはいい人間じゃないかもしれないが、きみは違う」とウェスは慰めるのでした。



でも、そこでキスしてしまう↑↑↑のはなぜ?!?!?!わからな〜い!

弱ってるところにやさしくされてほだされちゃったってこと?う〜ん…。
キスのあとふたりとも我に返ってたけどね…(´▽`;)

このドラマ、あれこれ人間関係が変わるけれど、なんでそんなに急に心変わりができるのか、毎回理解に苦しみます(-_-; 


衝撃のラスト


前回も衝撃の展開で終わってたけど、今回のラストはさらに輪をかけて衝撃的。

オハイオでウェスの母親の死について調査していたとき、なんとローレルは「殺人の可能性あり。容疑者は12才の息子」と書かれた書類を見つけていたのです。



オハイオから帰った足で?フィリップからの3つめのビデオが届いたばかりのアナリースのオフィスにやって来たローレル(めちゃくちゃタイミング悪し)がアナリースに「本当にウェスは母親を殺したの?」と詰め寄るところで12話は終わり。

まさかそんな…!
12才のいたいけな少年に母親を殺すなんてことできるのぉ?!Σ(゚∇゚*)!!


シーズン2第13話に続く。

Posted on Tuesday, January 24, 2017






<関連記事>
(たいがい長くなってきたのでそろそろもくじを作らねば…)
シーズン2第11話のあらすじと感想
シーズン2第10話のあらすじと感想
シーズン2第9話ネタバレ感想メモ
シーズン2第8話ネタバレ感想メモ
シーズン2第7話ネタバレ感想メモ
シーズン2第6話ネタバレ感想メモ
シーズン2第5話ネタバレ感想メモ
シーズン2第4話ネタバレ感想メモ
シーズン2第3話ネタバレ感想
シーズン2第2話・またまた衝撃のエンディング
シーズン2第1話・2人めの殺人犯と衝撃のエンディング
シーズン1最終回ネタバレ・ライラ殺しの真犯人
アルフレッド・イーノック

© copyright 2017 – All rights reserved
北米発☆TVづくし
*無断転載を禁じます*

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。たびたびエラーが生じるようなので、お手数ですがコメント公開ボタンを押す前にご自身のコメント本文をいちどコピーされることをお勧めします。