2015年11月14日土曜日

『殺人を無罪にする方法』シーズン2第8話ネタバレ感想メモ

シーズン2・第1話2話3話4話5話6話7話からの続き。

How to Get Away With Murder 

S2E8 "Hi, I'm Philip"

2015年11月12日放送(アメリカ)

Facebook cover photo(画像はすべてFacebookより)


やけに能天気なエピソードタイトルですが(^^; もちろん内容は能天気とはほど遠く、ショッキングな結末でした。と言っても血みどろ関係ではなく、人間関係の意味で、です。



以下、ネタバレしますのでご注意。


※細かいあらすじは抜きで、気になるポイントだけメモ
※1回見ただけで書いてるのでうろ覚えで間違ってる部分もあるかも



アナリース&シンクレア殺害(未遂?)事件


ほとんど新たな展開ナシでガックリ。「来週はアナリースを撃った犯人が明かされる」はず?だったのに、結局わからなかったし(-_-;

シンクレア(の死体?)が落ちて来て、見上げたところにボニーの姿が!というところで前回は終わってましたが、今回はその直後かな?というシーンで始まりました。

「もう決断は下されているし、あなたも同意したでしょ。協力しないならあなたが次の死体になるわよ」(怖っ!Σ(゚∇゚*)!! )とコナーを脅すボニー、ウェスの持っていた拳銃を取り上げていたので、なんとなくアナリースを撃ったのもボニーかな?という気はします。


アッシャーがポストフランク、ローレルがポストボニーに昇格?


アナリースがアッシャーに自分の過去を話したことを知って激怒していたボニーが引きこもってしまった(アナリース事件の3日前)ため、アナリースは「ボニーになってほしい」とローレルを指名。

張り切るローレルと、いろいろ手がかりを見つけて大手柄を立てるアッシャーに対抗してか、フランクも少々ムリをして(?)暗躍し、もう少しでシンクレアの提案した司法取り引きに応じるところだったキャスリンを引き止めます。

最近マジメ風味なアッシャーのおちゃらけが久しぶりに見られて笑ってしまった。イラっとするヤツだけど、なんか憎めないのよね。


新たな発見


4組のカップル(コナー&オリバー、アナリース&ネイト、フランク&ローレル、ミケイラ&ケイレブ)がそれぞれいちゃいちゃしている間、ひとりアパートで勉強していたウェスは、ふとキャスリンから届いた絵を見てとんでもないことに気づきます。


Always pay attention to detail. How ready are you for the #HTGAWM Winter Finale after last night's OMG moment? #WhoShotAnnalise
Posted by How to Get Away With Murder on Friday, November 13, 2015

な、なんとフィリップの自宅にキャスリンの絵が…!Σ(゚∇゚*)!!

同じ頃、ケイレブが「先週見つけた」と、凶器を発見したことをミケイラに明かしていました。「キャスリンが殺したのかも」と疑っていたからこそ、司法取り引きに応じようとしたんですかね。

最後はウェスの発見を裏付けるように、キャスリンがフィリップと密会しているところで終わり。おびえるキャスリンに「大丈夫、おれが始末をつける」とニッコリするフィリップ…まさかこの2人、恋人関係?少なくともフィリップはキャスリンに好意のある目つきでした。


さて、来週はいよいよウィンター・フィナーレ!まだ11月なのに早いけど、去年も同じ時期にウィンターフィナーレがあり、2ヶ月はさんで1月末から2月末にかけて後半が放映されたので、同じパターンかな?

シーズン2第9話に続く

Posted on Friday, November 13, 2015




<関連記事>
シーズン2第7話ネタバレ感想メモ
シーズン2第6話ネタバレ感想メモ
シーズン2第5話ネタバレ感想メモ
シーズン2第4話ネタバレ感想メモ
シーズン2第3話ネタバレ感想
シーズン2第2話・またまた衝撃のエンディング
シーズン2第1話・2人めの殺人犯と衝撃のエンディング
シーズン1最終回ネタバレ・ライラ殺しの真犯人
アルフレッド・イーノック

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。たびたびエラーが生じるようなので、お手数ですがコメント公開ボタンを押す前にご自身のコメント本文をいちどコピーされることをお勧めします。